住宅ローンの返済方法 住宅ローンの返済方法についてですが、住宅ローンを返済する方法と言う物は一般的には2種類の手段があります。まず1つ目の住宅ローンの返済方法としては元利均等方式といった手段がありますね。元金と利子を含めて返済額が毎月同じ額になるように返済するのがこの住宅ローンの元利均等方式になっているのです。ですからはじめは金利ばかりが減っていくことになって元金が減らないのが特徴です。だんだん住宅ローンの返済がすすんでいくと、住宅ローンの返済額のほとんどが、元金の返済になっていきます。毎月の住宅ローンの返済額が決まっていることにより、毎月の資産計画がしっかりと立てられると言ったメリットがあるのです。多くの住宅ローンがこの方法での返済方法になっています。 そして住宅ローンの中には、元金均等方式という手段があります。こちらは元金の返済が毎月同じ額になるように住宅ローンを返済していくと言う方法で、住宅ローンの返済が進めば進むほど利息が減るといったタイプで、返済額は、住宅ローンがスタートした最初が多めになっていて後になれば減っていくのが特徴です。最初の住宅ローンの返済額が多いのですから住宅ローンにはあまり向かないタイプといわれているのですー